自学自習の力

Selfishの指導の中で大事にしているポイント一つに、高校生になる時点で『自学自習』ができる力を身に付けることを目標にしています。

現実的には、スケジューリングや自制が苦手な子たちが多いので、なかなか難しいし、『自学自習』の力の基本には学習に対するきちんとした目的意識やモチベーションも関わるので、決して勉強が好きではない子どもたちにとってはかなり高いハードルになってはいます。それでも、長年かけて、その必要性ややり方を指導していくことで、少しずつできるようになってきます。

今日の授業の高校生2人も、レベル差はあるものの、基本的に『自学自習』ができ、自分の必要に応じてポイントをきちんと質問できるようになっており、授業中もこちらから積極的にアプローチする必要はなく、自分たち自身でがんばっています。

ここに至るまで何年かかったかなぁ~???笑

でも、そんな姿を見ていると、その子たちがSelfishに通い始めた頃と比べると、比べられないぐらい(比べておいて比べられないぐらいってなんか矛盾してますが…笑)成長してくれたことにうれしさを抑えきれません。

そんなことを思いながらの授業は、和やかなムードの中でできるし、授業しているこちらも楽しい♪♪

やっぱり、教育の楽しみは、子どもたちの成長に尽きますね☆

-代表者ブログ, 教育について, 授業風景

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.