前に進むために必要な3つの要素。

投稿日:

自分もいろんな仕事をする中で、情報収集の意味もあって読んでいたことのある『アントレ』という雑誌の創刊にも参加されていた増田紀彦さんの言葉。

『したい』っていう欲求と、
『できる』っていう自信と、
あとは『やっちまえ』っていう勇気。
この3つが揃うかどうかなんだ。

この3つの要素が揃うと、人は前に進むことができる。それは大人に限らず、子どもでも一緒だと思います。もちろん、3つすべてが揃わないと進めないわけではないですが、3つが揃えば前に進む力は間違いなく大きくなる。

その3つの要素が子どもたちの中に揃うために、周囲の大人や、教育者として携わる自分たちは何がしてあげられるか?

『したい』という欲求。

欲求自体は本人の中に芽生えるものなので本人の思いや成長による部分が大きいのは否めないですが、その欲求が芽生える(=夢が見られる)ように、体験する機会や正しい情報を知る機会などできるだけたくさん用意して、子どもたちに夢を与えられるような関わり。

『できる』という自信。

これが一番重要なところ。体験や経験、日々の関わりの中でたくさんの成功体験を積ませてあげることで『できる』という自信を芽生えさせたり、その芽生えをさらに大きく育てたりといった、子どもたちの自信を育てられるような関わり。

『やっちまえ』という勇気。

欲求と同じく、勇気自体も本人の中に芽生えるものなので本人の思いや成長による部分が大きいですが、それでも「大丈夫だよ。」という応援も込めて背中を押してあげたり、勇気を出してがんばっている大人の背中を見せてあげたりすることで、子どもたちが勇気を持てるような関わり。

個人的にはこれが一番得意かな?笑

子どもたちの中に3つの要素が揃うように、いろんな関わりを大切にしていきたいですね。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, ことば

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.