岡山県下にインフルエンザ警報発令!!予防を心掛けましょう☆

投稿日:

岡山県内でインフルエンザが本格的に流行し、休校、学年・学級閉鎖する学校も増え、これからさらに患者が増える可能性が高いことから、昨日、岡山県からインフルエンザ警報が発令されました!!

これは昨年よりも一日早く、過去10年の中でも4番目に早い発令らしい。

岡山県内の保健所の発表によると、昨日の時点で県内の学校関係だけ25校園で発生しており、患者数の合計は336人。倉敷市内でも幼稚園が1園、小学校が1校、中学校が3校、高校が1校で休校や閉鎖といった対応がとられているとのこと。

これは学校関係だけの数字の話であり、一般の感染者の数も加えるとその数は何倍にも上り、インフルエンザ警報の発令基準を大きく上回っており、特に倉敷市は保健所別の数値としては県内で一番高く、発令基準値の約2.5倍もの患者数というデータが出ている。たしかに周辺を見回しても、インフルエンザにかかっている人が相当数いる状態だ。

現在、すでにインフルエンザにかかってしまっている人は、一日でも早く体調が回復するように努めてください。そして、かかっていない人は、手洗い、うがいはもちろん、十分な睡眠をとることときちんと栄養をとることで、インフルエンザにかかることのないようにしっかり予防を心掛けましょう☆

教室でも、子どもたちにしっかり予防を促していきたいと思います。

特に受験生!!

今の時期にインフルエンザにかかってしまうとひじょ~に大変なことになってしまうので、しっかり予防して、かからないように十分注意しましょう!!!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 授業風景, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.