いろんな漢字の意味

今日の学校での国語の時間。
以前にこのブログでも紹介した授業の続きで、いろんな漢字の意味当てクイズをしました。
海外の地名や人名を漢字で標記したもの。
実際に漢字を見ても、「どう読んだらそう読めるの?」ってぐらい、あまりにも複雑な当て字が多過ぎて…。(^_^;)
それでもちょっとしたヒントで子供たちはどんどん当てていくからスゴイ!!
ちなみに授業の中で出たのはこんな問題。
1.雅典  = アテネ
2.維納  = ウィーン
3.沙市  = シアトル
4.新嘉坡 = シンガポール
5.西班牙 = スペイン
6.布哇  = ハワイ
7.越南  = ベトナム
8.加里労 = ガリレオ
9.倫古龍 = リンカーン
10.雑未耶 = ザビエル
などなど。
どうです?読めましたか?
正直、「ありえないでしょ!!」って思いましたけどね。(笑)
前回のブログのときに以下の漢字の『中国語での意味』を問題として出していましたが、いくつぐらいわかりましたか?
この中のいくつかを授業の中で子供たちに出しましたが、さすがにちょっと難しかったみたいですが、何問かは正解する子供もいました。
ちなみに正解は…。
(1)娘  = 母親
(2)花子 = 乞食
(3)品質 = 人柄・人格
(4)汽車 = 自動車
(5)邪心 = 夢中になる
(6)麻雀 = スズメ
(7)作業 = 宿題
(8)挨拶 = 拷問
(9)猪  = 豚
(10)経理 = 社長
これまた同じ漢字を使った熟語なのに、「日本語と中国語でここまで意味が違うの?」っていうぐらい全然意味が違うから、中国へ行ったときには気を付けないと困ることに成りかねません。
ほんと漢字は奥が深い…。
さすが、四千年の歴史を持つ国で生まれた文字。
しっかり勉強しないといけませんね。(^_-)-☆

-代表者ブログ, 日記

© 2023 NPO Selfish(セルフィッシュ)