この冬一番の寒さ。教室でも…

昨日の夜から日本付近に張り出してきた大陸からの大きな寒気団の影響で、今日は朝から寒い、寒い…。

今季、もっとも強い寒気で、ニュースによると、東京では初氷が観測(1919年の統計開始以来、最も遅い記録)されたり、北海道ではマイナス30℃以下の気温になったり、西日本でも神戸、和歌山、徳島、高松、広島などで初雪が観測されたりと、日本各地から今季一番の寒さの便りが届き、そんなニュースを聞いているだけで、寒さが増している気がして縮こまっています。

この寒さ、今日がピークで、明日は少しだけ和らぐようですが、それでも明日も十分寒い一日になるという予報。明日は出張で移動も多く、一日の大半を外で過ごさないといけないため、今から気持ちが↓↓してます。泣

そんな寒さを感じるのは外だけではなく教室でも…。

この時期、進路が決まり、学校の卒業を待つだけになった子どもたちが、Selfishも卒業していく関係で、教室でもチラホラ空きが見られ始めます。クラスによっては、少人数で授業をしている中の一人、二人…が抜けると、元々少ないだけに教室がガラ~ンとした感じになり、余計に寒さを感じる気がします。

特に高校3年生の男の子が抜ける教室でも、身体も大きく成長していたので、一人抜けるだけでも、空間が一気に広くなったように感じます。こうやって子どもたちが卒業していくことはうれしさ半分、淋しさ半分ではありますが、「あんなに小さかったあの子が…」なんて感慨にふけることができるのもこの仕事の喜びの一つだと思っているので、そんな気持ちであったまりながら、少しでも寒さをしのぎたいと思います。

それにしても寒すぎる…。

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.