寒さ“対策”。肩こり“対策”。本当に効果ある“対策”を…

寒さが苦手な人間が、予報により明らかに寒いと分かっているところへ出掛けなければならないとなると、あたり前の話として寒さ“対策”を講じる。今日の自分がまさにそれ。

先週と同じ場所に赴くのに、先週よりも一枚多めに着込んで出かけた。

「これで寒さ“対策”は、バッチリ‼︎」

は間違いなかったのですが…。

1枚多めに着ているがゆえの、肩まわりから首回りの圧迫感。おまけに移動が多かったので、同じ姿勢が続く。

その答えはもちろん、

「肩と首が…。」

という、悪循環の方程式が見事なまでに成立し、午前中から肩はパンパン、首はコリコリ😭

決して、厚手の動きにくいタイプのものをチョイスしたわけではないのですが、それでもやっぱり枚数を重ねるとダメですねぇ〜💦💦

そもそも、寒さ以上に動きにくさがストレスになる人間にとって、着込んで動きが遮られるのはダメ。

だから、着込まずに薄着でいると、寒さがダメ。

ということで、寒い時期や地域がダメ。

見事な三段論法🤣笑笑

“対策”は、本当の意味で総合的に自分に効果があるような“対策”をきちんとしないとダメですね😅

-代表者ブログ, 日記, 教訓

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)