後半戦に向けての準備はOK!?みんなの夢へ大きくジャンプ☆

投稿日:

明け方はものすごい雨の音に目が覚めてしまった方も多かったのではないかと思います。

シトシト長雨で「梅雨らしい…」と表現できるような梅雨はどこへやら???といった感じで、完全に亜熱帯のスコールを思わせる日本の雨。。。大きな災害や事故などにつながらないことを願うばかりです。

そんな雨とともに迎えた2017年の前半戦の最終日。Selfishにとっても前半戦の集大成となる大事な一日になりました。

準備期間3ヶ月

4月から開所準備を進め、6月から先行的に日中一時支援事業所として開所している金光教室。もう一つの事業の柱として予定している放課後等デイサービスによる療育については、8月からの開所を予定しており、そのための認証申請の書類の提出期限が6月末日である今日。そう、ある意味、4月からの準備の集大成の第一段階を迎えたというわけです。

本当はもう1ヶ月早い段階での提出、開所を予定していたのですが、法律の改正や制度の壁(自分が知らなかったことが一番大きな原因なのですが…。苦笑)に阻まれて苦労しながら、ようやくここまで辿り着けました。この間、担当の金光教室の2人のスタッフはこちらの無茶ブリにもめげず、様々な業務をこなしてくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

みんなの夢を乗せて…

もちろん、まだ期限までの書類提出の段階であり、これから正式認証に向けての審査を受ける形ではあるし、追加で提出を求められている書類もあるのため、諸手を挙げて「準備はOK!!」というわけにはいきませんが、まずは、こちらでできる最大限の準備は終え、認証通知を待つだけのところまで漕ぎつけました。

5月29日付本ブログ(『HPリニューアルと新教室による新規事業のご案内☆』)にて、金光教室の内容について簡単にご説明させていただいたのですが、この金光教室で取り組む子どもたちの居場所づくりとしての内容は、自分自身がそういう場所を作りたいとずっと思っていた夢であると同時に、現在、金光教室の中心スタッフとしてがんばってくれている福尾先生、松本先生両先生の夢でもあります。そんな、みんなの夢を乗せて動き始めた今回の金光教室での新規事業。

スタートラインに着くための準備は整いました。

あとは、みんなの大きな夢に向けて大きくジャンプするだけ。

2017年後半戦も、Selfishはみんなで一丸となってがんばっていきます!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, ひとり言, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.