同音異義語④

『同音異義語』第四弾です。
国語が好きな人には楽しめる内容かもしれないけど、嫌いな人にとっては苦しいだけの内容かな!?
でも、社会で自分が恥をかかないようにするためには勉強あるのみ!!
さぁ、しっかりがんばって覚えましょう♪♪
【中級編(弐の巻)】
「発行」と「発効」(はっこう)
「発行」は何かを出すこと。「雑誌の発行」「身分証明書の発行」「紙幣の発行」など。
「発効」は効力を持たせること。「法令の発効」「権利書の発行」「条約の発効」など。
「既製」と「既成」(きせい)
「既製」はできあいのもの。すでに商品として製造されているもの。「既製服」「既製品」など。
「既成」はすでに成り立ち、世に出ていること。「既成概念」「既成事実」など。
「犯す」と「侵す」(おかす)
「犯す」は法律や規則、倫理などに違反すること。「法律を犯す」「過ちを犯す」など。
「侵す」は入ってはならない他者の領域に侵入すること。「プライバシーを侵す」など。
「清算」と「精算」(せいさん)
「清算」はきれいさっぱり払ったり、始末すること。「借金の清算」「男女関係の清算」など。
「精算」は金額を細かく計算すること。「料金の精算」「運賃の精算」など。
「異義」と「異議」(いぎ)
「義」は意味。「議」は意見。
「異義」は意味が異なることを指し、「同音異義語」など。
「異議」は意見が異なることを差し、「異議を唱える」などと用いる。

-代表者ブログ, 国語力

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)