同音異義語①

“一緒に国語の勉強しよう!!”を合言葉に、
今日からまた、新しいカテゴリーを作ってみました。
国語に関する、いろんなジャンルの勉強をみんなと一緒にしてみたいと思います。
その第一弾は『同音異義語』
国語の漢字テストや漢字検定の中でも、意外と書けそうで書けない難しいジャンルです。
さぁ、しっかりがんばって覚えましょう♪♪
【初級編(壱の巻)】
「越える」と「超える」(こえる)
「越える」は特定の場所・位置を越えること。「山越え」「苦難を乗り越え」など。
「超える」は一定の分量・範囲を超えること。「3万円を超える」「理解を超える」など。
「測る」と「量る」(はかる)
「測る」は距離、面積、角度などを数えるときに使う。「身長を測る」「庭の広さを測る」など。
「量る」は容積、重量など量を数えるとき。「体重を量る」「容積を量る」など。
「探す」と「捜す」(さがす)
「探す」は「探究」「探検」などのように、自分の求める対象を見つけ出すこと。
「捜す」は「捜索」「捜査」などのように、見えなくなったものを見つけ出すこと。
「固い」と「堅い」(かたい)
「固い」は、強くしっかりした様子を意味する。「固く辞退」「固い決心」など。
「堅い」は「脆い(もろい)」の反対で、しっかりと詰まった様子。「固い材質」「義理堅い」など。
「押さえる」と「抑える」(おさえる)
「押さえる」は物事が動かないように、ある部分に力を加えること。「机を押さえる」など。
「抑える」は物事が程度を超えないようにすること。「怒りを抑える」など。

-代表者ブログ, 国語力

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.