政府の緊急事態宣言解除を受けて。

本日、政府は特定警戒都道府県のうちの茨城県・石川県・岐阜県・愛知県・福岡県の5県を含む39県に対しての緊急事態宣言を一斉に解除すると発表した。

数日前から解除についての情報は出ており、そんなタイミングでここ倉敷市では初の感染者が出て、続いて岡山市でも感染者が出たという状況もあり、どうなることかと思っていましたが、他の県と同様に、解除の方向で決定してちょっとだけ安心しています。

が、以前、本ブログでも少し書いたように、解除されたことによる安心感で第2波の可能性が一気に高まることが懸念される。これまでもいろんな場面で、日本人は緊張感の解けるのが早く、大変だった記憶を一気に過去のものとしてしまう傾向が強いですからね。そういう私もそんな日本人の一人ですが…。苦笑

とりあえず、39県においての緊急事態宣言が解除されたとはいえ、県をまたいでの移動に関しての自粛は継続されるそうですし、学校関係も一気に休校措置が解除されるわけではなく、現時点で発表されている予定をベースに少しずつ学校再開へと動くようなので、学校での学びに関しては一安心しつつも、いろいろ考えたり、ケアしたりしないといけない部分はたくさんあると思います。

そう考えると、実際、緊急事態宣言が解除された県であっても安心しきってしまうことなく、引き続き、自分なりの感染拡大予防にはしっかり努めながら、少しずつ平穏な日常を取り戻していきましょう☆

-代表者ブログ, 日記, 教育について

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)