思い出の場所からの悲しい知らせに…

朝起きたら、いろんな形で飛び込んできた沖縄からの悲しいニュース。

数回訪れたことのあるだけの自分ですら、にわかに信じ難いこの現実を、沖縄の人たちや、そこに深く関わっている人たちにとっての悲しみやショックは計り知れないものだと思います。

 

今年の春のSelfish沖縄キャンプの際にも、子どもたちと訪れた首里城。今回焼け落ちてしまっている正殿内も見学した場所。その荘厳さや壮大な歴史を伝える数々の展示に圧倒され、何度見ても、毎回感動してたことを覚えています。


(※今年の春の沖縄キャンプの思い出の一枚から。)

その思い出の場所が、まさかこんなことになるなんて…。

来年もまた、沖縄キャンプの際には、子どもたちと訪れようと思っていたのに…。

本当に残念でならない。

でも…。

また必ず、沖縄のシンボルとして、またその雄姿を見せてくれると信じています。

そして、そんな日が一日も早くやって来ることを心から願うばかりです。

-代表者ブログ, 日記, 沖縄キャンプ, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.