二転三転。予定は未定で…

新型コロナウイルス対策に関する指針を政府が発表したのを受け、それに対する対応が日本各地で発表されたり、テレワークを中心にした働き方の対応がクローズされたりしていますね。

「ここ1~2週間が山場。」

という政府の発表のとおり、今がまさに拡大を少しでも抑えるための正念場ということでしょう。

ただ、私の周囲も含め、誤解をされている方もいらっしゃるようですが、これは、拡大傾向になるのか、それとも終息傾向になるのかを見極める上での山場としての期間が1~2週間ということで、決して、そこを境に確実に終息に向かうという話ではない。

だからこそ、この1~2週間をどう過ごすかということはもちろん、それ以降、終息傾向でなかった場合にどう対応していくかを含めて検討し、行動することが求められる。

そんな中で、仕事を含め、いろんな予定が二転三転し、スケジュールがなかなか定まらない。でも、今、それは仕方のないこと…。

それはこういったスケジュールに関することだけでなく、事業の運営にも関係してくること。実際、感染者が多く出ている地域では、学習塾の運営についてもどうすべきかで是非が問われ、報道されている。そういった意味では、Selfishもその判断をしなければいけないことも想定し、準備をしておかないといけない。

その判断は単に感染拡大の可能性を少しでも低くするために開設をどうするかといったレベルだけの話ではなく、場合によっては事業の存続に関わる話でもあるため慎重にならざるを得ない。実際、業種によってはこの時期ですでに倒産といった話も出始めている中で小さいところであればあるほど、持ちこたえるだけの企業体力がないため、いろんなことを本当に慎重に判断をしなければいけないし、もちろん、Selfishもそこは同じ。

夕方には安倍首相が全国の小中高校と特別支援学校に対して、3月2日から春休みが明けるまで臨時休校を要請するという発表までありましたね。実際にその要請への対応がどうなるのかということ仮にそれを行なった場合のその後の対応をどうするのかが非常に気になりますが…。

そんな中だからこそ、予定が二転三転するぐらいならいいと思い、まずは一日でも早く感染拡大が終息することを願うばかりです☆

-代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.