少し落ち着いたので、次のステップに向けて進みます!!おまけにちょっとうれしい話♡

怒涛の忙しさだった新年度の幕開けからの2ヶ月がようやく終わりを迎えてくれました。

Selfishの新年度に向けてのカリキュラム変更や新規の受け入れ対応に始まり、新しい職場での仕事や新規事業への関わり、そして法人の決算と例年以上にハードスケジュールだったが、ご利用者の皆様や先生方、関係者のご協力をいただきながら、それぞれをギリギリではありますが何とか無事に終えることができました。

当面の課題としては、これまた例年通りに決算処理を受けての法務局への登記手続きと県への報告の提出をしなければいけませんが、そのあたりは、毎年のことなのでそんなに手こずらずに進められると思っています。

これで少し落ち着いて、ここまでの間に忙しすぎて手をかけてこられなかった活動や事業展開の準備、そして2ヶ月後に控えている夏休み中の活動に向けての準備に向けて進みます!!

と、宣言をしながら、目の前にある書類の山の処理に追われていますが…。苦笑

お互いに知らない先輩と後輩がつながって…

そんな中で、先生としてちょっとうれしい話があるので、ご紹介させてください♪♪

Selfishの卒業生で、この春から県外の幼稚園で先生をしている子がいます。その子が園児にカエルを見せてやりたいが、その地域ではほとんど見かけないのでこちらで捕まえて手に入れることはできないかという打診がありました。

教室や我が家のまわりはまだまだ田んぼも多くのんびりした地域なので、もちろん、この時期は夜になるとカエルの大合唱は聞こえるし、川や用水ではたくさんのカメなども見ることができます。

その依頼を受けて、自分で捕まえに行くこともできるのですが、教室に来ている現役の小中学生に依頼してみることにしました。

すると、「うん、いいよ♪♪捕ってくる!!」と約束してくれました。

そして、今日、中学生のSくんが教室に大きめのミドリガメとかわいいアマガエルを届けてくれました。朝のうちに届いたミドリガメはすでに目的地に移送され、夜届いたアマガエルは次回の移送に備えてSelfishの教室にて待機中という状況。まずは先発のミドリガメが、明日あたり幼稚園に運ばれて、園児たちとご対面できるはず。園児たちの喜んでくれる顔が目に浮かびます♪♪

20160531001

Selfishの先輩の「かわいい園児たちに見せてあげたい!!」という想いを受け、捕獲に乗り出して捕ってきてくれた後輩。お互いに顔も知らない先輩後輩の繋がりで、小さい子どもたちに届けられるプレゼント。

先生として、社会人として新しい一歩を踏み出してがんばっているかわいい教え子と、先生の頼みを二つ返事で聞いてくれてちゃんと約束を果たしてくれるかわいい教え子に恵まれていることをすごく誇らしく思います☆

-代表者ブログ, 日記, ささやかな幸せ, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.