サ、サイフが…

投稿日:

暑い暑い、真昼間。

自転車乗って、ちょっくら教室の近くのお店までお買い物。
十分歩いて行けるところなんだけど、教室を空ける時間を短くしたかったのと、暑い中での外にいる時間を少しでも短縮したくての自転車。

が、それが裏目に出てしまい…。

目的の物を買って、大急ぎで教室まで自転車漕いで帰って、自転車を止めているときに気が付いた。

「あれっ!? サ、サイフがない!?!?」

さすがに焦りましたよ。(・・;)

とりあえず、一旦教室に入って買ってきた物を置いて、再び大急ぎで通った道を逆戻り。

注意深く自転車を進めるも、落ちている形跡なし。

お店の前まで行っても見つからない…。

「もう一度教室まで戻ってみて、無かったら派出所に行ってみよう。」とお店の前を離れて自転車で戻り始めたら、「お客さん!!お客さん!!」と呼ばれる声。

振り返ると、買い物をしたお店の店員さんが、手に見覚えのあるサイフを持って呼んでくれていました。

「お店の前に落ちてましたよ。お渡し出来てよかったです。」

「どうもすみません。ありがとうございました。<m(__)m>」

買い物済んで目的だけ果したら、サイフ落としても気が付かず…。
暑さで完全に脳ミソ溶けちゃってます!!(笑)

中身はそんなに入っていない(小学生か中学生のお小遣い程度…)のでまだいいのですが、さすがに免許証やクレジットカードなどは困りますからね↓↓。

中身を確認されたら、それはそれで年齢不相応のあまりの金額の少なさで恥ずかしい思いをするところでしたけど。(苦笑)

何はともあれ、肝を冷やしましたが、すぐに見つかってよかったです。

単なるおマヌケの報告でした。

みなさんもお気を付けくださいね☆(笑)

PR

スポンサーリンク

-日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.