タイム・イズ・マネー。覚悟して、手続きするつもりでいましたが…

投稿日:

本日は朝から健康診断。朝一に診断の予約を取り、予定通りスムーズかつ早々に済ませたため、これといったタイムロスなし。細かい診断結果はまた後ほど届くそうですが、当日の医師の診断としては特に問題なし。いわゆる、健康体とのことで一安心。

ここまでは順調。

健康診断も終わり、自宅に戻って「さぁ、このあとはどうしたものか?」と思案したものの、せっかく仕事をお休みしてて、時間のあるうちに確定申告も済ませておこうと、税務署に。思案したのは、時間帯の問題。例年だと、確定申告は朝一に税務署に出向いて混み合う前の時間帯に済ませるようにしているものの、今日は健康診断のためにそれはできず、混み合う時間帯を避けて別日にするという選択肢もあったわけですが、「もしかして空いてるかも?」という淡い期待と、混み合っていても休みの時間を有効に使おう(何かしないと、睡眠モードに入って一日が終わってしまいそうなので…苦笑)よ覚悟を決めて向かったわけであります。

現着は午前11時。この時点で待ち人数20人超え。やはり…。

そこから呼ばれるまでに待つこと1時間30分。これは想定よりは少し短かったものの、それでもかなりもったいないと思える時間だが、待たれている皆さん、同じ条件なので仕方のないところ。

今回はそこからの試練が大きかった。諸々の手続き等で担当者の対応待ちやら何やらで、結局、すべてが終了して税務署を後にしたのが午後3時。税務署での滞在時間はトータル4時間。まぁ、それで無事にすべての手続きと確定申告までが済んだのでよかったですが、4時間はあまりにも長い…。

来年以降もこれではさすがに時間的なロスが大きすぎる。タイム・イズ・マネーで物事の優先順位を考えるなら、ここはひとつ覚悟を決めて…。と言っても、大した覚悟が必要なわけではなかったのですが、これまでは何となく避けてきたマイナンバーカードの取得(安全管理の面から作りたくなかった…)と、ICカードリーダー(確定申告以外に使う予定なしの機材)の購入を実行し、来年からは家からe-Taxにて確定申告を行なうことにしました。

が…。

この話は、続きにみなさんにとっても耳寄りな情報があります。

今年の確定申告まではe-Taxにて確定申告をしようと思ったら、上記の2点が必要だったのですが、来年からはこの2点無しに、それもスマホなどから簡単にe-Taxにて確定申告ができるようになるそうです。

何と便利な!!

今日、税務署にてそれを教えてもらい、来年からそれができるように暗証番号の登録などの手続きを済ませてきました。これで来年からは確定申告のために税務署で長い時間を費やしたり、そうならないために早起きして税務署に足を運ばなくても良くなり、家で自分の都合のつく時間に確定申告ができます。

ヤッタァー!! \(^^)/

世の中、ITの進化でどんどん便利になりますね。今さらだけど…。苦笑

ついでに言っておきますが、税務署の回し者ではありません!!笑

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 知識

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.