あなたはどっちの「後悔」?

投稿日:2006/11/11 更新日:

「後悔」をすることのない人生。理想ですね。でも現実は…。

自分自身の人生を振り返ったときに、「本当に後悔の連続だなぁ…」と我がことながら感心してしまう。でも、確かに後悔は多いけど不思議と自分の人生、満足してます。

なぜなら…。

単純な話、後悔には2種類あると思いませんか?前向きな後悔と後向きな後悔。どっちも後で悔むんだから後悔には違いないけど、自分の中では区別アリ。

自分にとっての後悔とは、いつも何かあったときに「あぁ、やらなきゃよかったぁ…」という前向きな後悔。そこには必ず挑戦を前提とした自分の意思決定があり、前向きにチャレンジしたことによる結果の後悔。だから後悔ではあるものの、気持ちの中ではスッキリしているし、すべての責任は自分自身にあるので誰にも責任転嫁はできない。逃げ場のない状況の中でする後悔は、大切な反省材料。必ず次に結びつく。

後向きの場合、「あの時あぁしてれば…」と反省ばかりが頭を巡り、ハッキリいってしばらく立ち直れない。昔はこんな後悔もたくさんしました。
いつからだろう?「やらずに後悔するぐらいなら、やって後悔しよう!」と思うようになり、何事もとりあえずチャレンジ。そして後悔…。「やらなきゃよかった」と後悔するぐらいなら、最初からやらない選択の方が正しいんじゃないの?という声も聞こえてきそうですが…。

どっちの後悔が正しいかはその人次第。

あなたはどっちの「後悔」?

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.