センス

投稿日:2009/06/19 更新日:

“センス”という言葉はよく聞く。
いろんなところで比較的自由度が高く使われる言葉。
“センス”という言葉を使って何かを表現したり、判断したりするには、別段これと言って明確な基準があるわけではないのでとっても難しいと思う。
ましてや自分にいろんな意味で“センス”があるなんて思っていないが、あえてここは『自分の』“センス”で物申してみたりする。
って、別段たいしたことじゃなく、単なる好みの話なんだけど…。
最近テレビを見ていて好きなCMがある。
普段あんまりテレビ見ないし、ましてやCMはほとんど見ないのだが、その限りなく少ない視聴の中ですっかりお気に入りのCM。
シカのキャラクターが出てくるあのCM。
見たことある人も多いはず。
あのCMおもしろくないですか?っていうか、あのCM作った人って“センス”あるなって勝手に思ってます。
見たことない人はこちらのサイトで見れるのでどうぞ♪→テレビCM【ダイハツ】
どちらかといえば商品をいいイメージで伝える形で製作されることの多いCM界で、ちょっと自虐的なネタやダジャレ的なネタを盛り込んでいる構成がなんとも笑いを誘ってくれます。
インパクトを与えて、視聴者の記憶に残してこそのCM効果だと考えると、このCMを作った人はかなりの“センス”の持ち主。(のはず…。)
「“センス”があれば何でも出来る。1・2・3・ダァーッ!!」(アントニオ猪木風)(^O^)/(笑)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, テレビ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.