夢を持ち、目標を掲げ、計画を立てる。何事もスモールステップでゴールを目指せ!!

投稿日:

「あなたの夢はなんですか?」

今は、夢を語れない子、語らない子が多い。とっても残念だと思う。夢は日々の生活をがんばるための大きな活力だから、特に子どもたちには大きな夢を語って欲しい。もちろん、ただ語るだけではダメだ。そこに向かって進むことが一歩一歩進む努力をしてこそ、意味のあるものとなることを忘れてはいけない。

20160507001

「夢はある。でも、どうすればいいのかわからない…。」という子も多い。それは、『今』と『夢』を一直線に結ぼうとしてしまっているからだろう。簡単に叶ってしまうのは夢じゃない。夢を叶えるにはちゃんとそこまでの道を考えなければいけない。そのために必要なのが、目標と計画だ。

目標は言うなれば、夢の中の小さな夢。大きな夢を叶える過程で、その中に含まれる小さな夢を目標として掲げる。そして言う「目標に向かってがんばる!!」って。それもやっぱり『今』と『目標』を一直線に結ぼうとしまっているから進むべき道が見えない。何をすればいいのかわからない。一番大切なことは、きちんと『計画』を立てて『今』と結ぶこと。

『夢』や『目標』だけではダメ!!必ず『計画』もセットで。

『計画』は言わば設計図。やるべきことを具体的に数値化したり、期日を決めたり、自分の行動を明確化するもの。一つの『目標』に向けての具体的な『計画』を立てることで自分が『今』何をすべきか、そして、自分の『今』の立ち位置が『目標』に向かっての時間軸の中で遅れているのか?進んでいるのか?もハッキリ知ることができる。

そして一つの『目標』が達成できたら次の『目標』へ。それを繰り返していると、きっとその先にある『夢』に辿り着けるはず。

大きな『夢』というゴールに向けての『目標』という階段で道をつける。その一段一段の『目標』をさらに細分化し、具体的な小さな『計画』を立てて、その『計画』という階段をスモールステップで一歩一歩着実に登る。やるべきことが明確になっていれば、道に迷うこともないから、疲れた時には立ち止まってもかまわない。

勉強も人生も同じ。マイペースで楽しんだ者勝ち☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.