年末の大掃除で出てきた物を善意に変えよう!!

投稿日:

年末のこの時期、家中の大掃除をして「よし!!これを機に処分しよう!!」と心に決めた物がたくさん出てきているご家庭も多いのでのはないでしょうか?

我が家も決して例外ではありません。

さて、出てきた物をゴミとして出してしまえばたしかに家の中は片付くし、一番お手軽でお金のかからない方法だと思いますが、できればその出てきた物を善意に変えてみませんが?

衣類や服飾小物に関しては以前から何度もご紹介している『古着deワクチン』で。子どもたちをポリオから救うことができます。

今日も「大掃除でたくさんの衣類が出たので、明日届けに行っていいですか?」と連絡があり、明日Selfishで預かりすることになっています。我が家から出た古着と合わせて、一緒に送る予定です。

サイトをご覧いただくとわかりますが、このシステムを利用する際の送りに利用する伝票(送料込)を購入する場合、1口は1,080円ですが、総額5,400円未満では送料がかかるため少しだけ割高になります。もしご希望者がいらっしゃれば伝票を共同購入することで送料がかからないようにして、少しでも多くの古着を送ってあげたいと思います。近々、購入する予定です。今、Selfishの先生からもご依頼を受けていますが、共同購入のご希望がある方は内藤までご連絡ください。

そして、我が家で出たたくさんの本の処分方法について「どうしようかなぁ?」と考えていた時に知った本を善意に変えられる活用方法がコレ!!

“本で寄付する”新しい仕組み『チャリボン』
(情報参照リンク先:Spotlight)

こちらは5冊以上なら送料無料で、チャリボンがその本を売却し、買い取り相当額が寄付される仕組みだそうです。古本屋の買取に持って行っていくらかのお小遣いを生み出すのも読み終わった本の一つの処分方法ではありますが、こんな形で善意に変えてみるのもいいですよね?

どちらの取り組みも家の中はスッキリ片付いて、気持ちもホッコリして幸せな気分で2016年が迎えられること間違いなし!!

20151228001

さぁ、もうひとがんばりして、家の中を片付けちゃいましょう♪♪

PR

スポンサーリンク

-ささやかな幸せ, 代表者ブログ, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.