生徒たちからの“愛のぬくもり”でぽっかぽか♡

投稿日:

「明日から昼間が少しずつ長くなるぅ~!!」と言いながらも、寒さはこれからどんどん本番になっていくので気持ち的には複雑ですが…。

冬至の定番行事は南瓜とゆず。毎年、冬を元気に過ごすため、可能な限りで両方クリアするようにしているのですが、今年は食事のメニューの関係で南瓜はおあずけ。その分も、ゆず湯に入ってしっかり温まってきました♪♪

今年、我が家のお風呂に投入されたゆずは、先月、岡山高等学院の生徒や先生方が久米南町のゆず畑に収穫のお手伝いに行った際にもらってきたゆずをおすそ分けでいただいたもの。

20151222001
(写真は、そのゆず狩りの時のワンショットです。)

いただいたうちのいくつかは、食事の際に自家製ゆずしょうゆ(!?)にしていただきましたが、「今年の当時はこのゆずでゆず湯にして入ろう!!」と決めて冷凍庫にて保存しておいたものを出してお風呂に入れました。

生徒たちのがんばりと愛情(!?)がたっぷり詰まったゆずなので、お風呂の温まり具合も最高☆体の芯からポッカポカに温まることができました♡

これで、今年の冬も風邪をひくことなく、元気に過ごせること間違いなし!!ゆず狩りのお手伝いをがんばったみんな、ありがとーーーーーっ!!!! \(^o^)/

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.