そんなのあり!?!?

先日出ていたニュース。
見てビックリしたが、そのニュースを当事者の自治体の首長が知って「ばかな」のコメント。

記事を掲載していた地元新聞でも「県庁に住んでたの?」と揶揄する始末。
首長も言ってたけど「誰が見ても異常」な状態であることは間違いないとんでもない話。

その話の中味はというと…。

県の職員が昨年度一年間での時間外勤務が2000時間を超えて働いていたという実態が明らかになったという話。

単純に月平均しても約170時間。
月に22日勤務していたとして毎日約8時間の残業。
労働基準法も何もあったもんじゃない…。

他の自治体ででも似たような話が出ていたが、実際“そんなのあり!?!?”って聞きたい。

そんでもって、このレベルの人たちは元々年収が700万円~800万円の人たちで、それにこの2000時間分の時間外手当(残業手当)がその本給同等の700万円オーバー。
総支給額が1500万円にも及ぶというからさらに驚き。

一般企業では普通にあり得ない話だと思うし、貧乏人には想像もつかないレベルの話。

いやぁ~、すごい話があるもんですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.