モラル

連日ワイドショーをにぎわしている、国内の企業の不祥事のニュース。
一般人(!?)の常識では信じられないような報道内容に耳を疑う。
ダミー会社を使って、数百億にも上る金額の粉飾決済。
電話一本で、子会社から数億円を無担保で融資させ、カジノで豪遊。
その名を聞けば誰もが知っている、ある意味日本を代表するような大きな企業自体や企業の役員が起こした数々の不祥事は、世界から見たときの日本という国に対する信頼すら揺るがしかねない大きな問題だ。
まぁ、それ以前に、世界から見た今の日本というこの国にどれぐらい信頼度があるのかということ自体が微妙なのだが…。(苦笑)
それだけに限らず、逮捕された元役員の経歴を見たら、帝王学を学んだ東大法学部卒。
いわゆるエリートさんだ。
そんな人が…と思わず言いたくなるような経歴だが、それってつまり、経歴が人間の価値を決めるものではなく、その人自身のモラルの問題だということ。
いくら勉強ができて、いくら素晴らしい経歴を持っていたとしても関係ないってこと。
自分がしている仕事に誇りと責任を持ち、きちんと仕事をするということが何よりも大事なんですよね。
自分自身、清廉潔白で、どこから見ても非の打ちどころのないといった立派な人間じゃないから偉そうなこと言えた立場じゃないんですけど…。(笑)
最低限のモラルは守れる人間でありたいものですね。

-ひとり言

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)