一つずつ、一つずつ…

何事も焦らず、少しずつ、でも歩みを止めることなく前に進み続けることが大切。簡単なようで、これがなかなか難しい…。
ここ数週間で、自分を取り巻く環境が大きく変化し、その変化に慣れないといけないのと同時にそれに付随する多くの業務に追われている。
大学生活においても、期限を切られているやらなければいけないことがたくさんあって、気持ちばかりが先走ってなかなか実行に移せないことがたくさんあった。
もちろん、仕事との両立の中でかなり時間的に制約を受けながらの毎日だから、必要以上に大学内に滞在している時間があるわけではないので、ある程度は仕方のないことだと自分に言い訳しつつ…。
それでも今日は、空き時間を有効に活用して気掛かりだったことを一つ一つ片付けた。
その中でも、今年度の履修手続きを終えたことと、ゼミ決定のための論文のテーマに関しての方向性が決まったことで一安心出来たことは大きい。
履修の手続きは、ミスをしてしまうと単位が認定されなくなってしまう。
これから一年間の勉強による専攻科の終了認定と免許取得が出来なくなってしまうので、とても大切な作業。
大切なので気になりつつもずっと後回しにしてしまっていて、締め切りギリギリになってやっと手続きする始末。
論文のテーマも、自分の中では漠然としているものを、きちんとした形でテキスト化して提出しなければいけないのに、それがなかなかまとまらず四苦八苦。思い切って、数人の教授のところを訪れて話を聞いてもらいながら、なんとか一つのテーマと方向性を見出し、提出にこぎつけた。
この論文ももちろん、専攻科終了のためには必修課題なのでとても大切な作業。この内容次第で、ゼミも決まるので自分以外の他のみんなも必死で考えていた。
結局、焦ってみてもいいことにはならないし、一つずつ、一つずつ出来ることから片付けながら前に進んでいくしかないし、そうやって気になっていることが一つでも片付いていくと、気分的にもずいぶん楽になる。
分かっているけど、なかなかそれが出来ない自分の性格が恨めしい…。
困ったもんだ……。(苦笑)

-代表者ブログ, ひとり言

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)