エジソンの母

『学習障害』をテーマにしたこのドラマ。
この大きなテーマをドラマの中でどのように伝えていくのか?
そういった意味ですごく興味があるし、目が離せないドラマの一つだ。
Selfishでも、今年から今まで以上に“特別支援教育”に力を入れて取り組んでいきます。
そんな中で、障害を抱えた子供と、その子を取り巻く大人たち、それぞれの目線から見た現場の様子の勉強として、自分なりにいろいろ考えながらこのドラマを見ていこうと思っています。
今日の第1話。
ある意味、すごく楽しかった。
ちょっと「誇張しすぎじゃない!?」と思うところはあったけど…。
あまりに極端な演出をすると、ナイーブな問題だけに誤解を招いたり、差別や偏見を持つきっかけになりかねないのでそのあたりが心配。
みんなが正しい理解をしてくれることを願ってます。
ドラマの中で、エジソンの母がエジソンにかけてた言葉。
「分からないことがあったら、分かったフリなんてしなくていい。」
今の子供たちが素直に出来ないこと。
それが、子供らしさを失わせ、子供の成長を妨げている気がする。
子供は子供らしく…。
そして、まわりの大人たちがその子供の成長を信じて子供を見守ってやることが何より大事。
エジソンがこれからどんな問題を引き起こすのか?
まわりの先生や保護者といった大人たちが、振り回される中でどんな対応していくのか?
母がどこまで子供の成長を信じて、エジソンを守っていけるのか?
来週以降の展開が楽しみです。

-代表者ブログ, テレビ

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)