負の連鎖反応

三ちゃん、オガ、そしてひでりんこ…。
それぞれ自分自身の成長とともに、自分の正直な気持ちと向き合った末の答え。
各人のその思いは、残るメンバーがきちんと受け継いでいくべきもの。
それもまた、このあいのりのいいとこだと思う。
番組の最後に、廣江までリタイアを匂わせていたが、実際のところはどうなんだろう???
負の連鎖反応はどこまで続くのだろうか???
今回の放映を見ていて、ラブワゴンがスタートして間がない頃のタイを旅していたときの緊急事態のラブワゴンを思い出してしまった。
ダブル告白を断わり、その後リタイアを決心したミー。
そのミーに告白して、振られた結果ラブワゴンからいなくなったさとしのことが好きだったわかなのリタイア。
一日で4人が去っていったラブワゴンに耐え切れず、リタイアしたさなえ。
そしてラブワゴンにたった一人残された金ちゃん…。
この場面を、「あぁ、あのときね」と思い出せる人は、かなりのあいのり通だね。(笑)
でもこのときは、最後に金ちゃんとミドリが結ばれるというハッピーエンドで幕を閉じたし、このカップルと告白シーンは自分の中であいのり史上No.1なので、いい思い出♪♪
人が何かを決心して、その思いをまわりの人に伝える言動は、いい意味でも悪い意味でもまわりの人にいろんな影響を与える。
そしてそれは、まわりにいる多くの人にとって必ず成長の糧になると思う。
残るメンバーの成長と、今後の展開に期待しよう。
もちろんエロカワ女性新メンバーにも期待しつつ
でもやっぱり、こうなったらグラさんにがんばってもらうしかない!!(笑)

-代表者ブログ, あいのり

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)