自分の目標設定をどこにするのか?

朝晩、すっかり涼しく、を超えて寒くなり、体調管理の難しいこの季節。夜、学校帰りに授業に来る高校生などは昼間の生活を想定の服装なので、見ているこちらが「寒くない?大丈夫?」と心配する場面も増えてきましたが、そこはやっぱり若さ!!そちらの心配は、まだ必要なさそうです。

ただ…。

体調管理が難しい季節は、疲れの出やすい季節でもあります。夏の疲れが尾を引き、おまけに学祭などの学校行事を全力で楽しみ、ある意味、力を出し切った後なので、教室に勉強に来ても脱力感満載。苦笑

加えて…。

一緒に勉強しているDくんは、部活の先生が、ここにきて非常に力を入れているらしく、日々の部活をがんばっている上に、週末も練習試合や出稽古など、部活も満載。それで疲れないわけはないので、教室に来るときも「重たい身体を引きずって…」という表現がピッタリで、ほとんど抜け殻のような状態で笑顔にも元気がありません。泣

高校2年生のこの時期はまだまだそんな感じで、文武両道でがんばればいいという意見と、そろそろ大学受験のことも考えて、部活と勉強のバランスを見直さなければいけない時期だという意見があります。ましてや、今年、コロナ禍で大学の在り方が変わって来ていて、それがいつまで続くかもわからないような状態。一年後に、一気に以前のような状態に戻っているだろうという楽観的な判断はできない状況で、そこも踏まえて自分自身の進路を考えたり、そこに向けての準備をしなければいけない状態。

いろんな意味で、これまで通りの常識や考え方が通用しないだけに、早め早めの対策はもちろん、様々な状況を想定した方向性も考えながら、しっかりとした自分自身の目標設定がとても大切であり、さらに、その目標達成に向けての準備が非常に重要になります。

疲れが出やすいこの時期、やるべきことがたくさんあるほど、そのあたりをしっかり精査して取り組まないと、いろんなことがどっちつかずになり、すべてのことが残念な結果にもなりかねません。

自分の目標設定をどこにするのか?

まずはしっかり自問自答して、考えてみるところから始めましょう!!

-代表者ブログ, 授業風景

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)