【百色の未来】特別相談会に参加して…

本日、【百色の未来】の特別相談会が開催されました。

以前、開催に関して本ブログでもご紹介させていただきましたように、今年度はコロナ禍により、例年のようにいろんな会場で、様々な形態の相談会の実施が難しい中で、今年度初めての特別相談会の開催となりました。

例年だと、中規模から大規模の特別相談会の実施の際には、事前予約は必要なく、お気軽に講演会や個別の相談会にご参加いただけるのですが、流石にこの状況下なのですべて事前予約による形でご参加いただいきました。

講演では、当事者であり、現在は支援者の立場でがんばられている中山さん、福井さんのお話。それぞれに何度かお話を聞かせてもらったことはあるのですが、改めて聞かせていただくと、当事者の方々が本当に求めていることは何なのか?そしてその人たちを支援する側として求められる視点や寄り添い方などとても勉強になります。

それは単に、支援する側だけでなく、当事者の保護者の方々との関係性についても赤裸々に語ってくださるので、困り感を抱えて苦しんでいる子どもさんたちと向き合いながら、どう接してあげることがいいのか?何ができるのか?を悩んでいる保護者の方々にヒントやきっかけをもらえるという点でも、とてもいいお話でした。

いろんな制約のある中での開催ということで、いつもより少人数で、少し規模を縮めた形での実施ではありましたが、そういった形であっても実施されたことはとても意義のあるものだったと思いました。

今後、少しずつコロナへの不安が小さくなり、以前のようにもう少し大きな規模で、よりたくさんの方が自由に参加できるようになった際には、今日の二人の話も含めて、より多くの方に聞いていただき、一人でも多くの方のお役に立てたら、みんなにとってうれしいことだとも思いました。

また、次回の実施が決まりましたら、本ブログでもご紹介させていただきますので、是非ご利用ください。

-代表者ブログ, 日記, 活動, 発達障がい

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)