もどかしい…

地球上の人類すべてに平等に与えられしもの。それは時間。
それと同じく、一人の人間に与えられし身体も一つだけ。
すごく当たり前のことなんだけど、それがものすごくもどかしい…。
もっと時間があったら…。
身体がもう一つあったら…。
そんなことを考えたことありません?
どちらか一方でも手に入れることができたら、もっともっといろんなことが出来て、もっともっとたくさんの子供たちと一緒に時間を過ごすことが出来るのに…。
でも、仮にどちらかが手に入ったとして日々を過ごせたとしても、やっぱり更にもっともっと…と求めちゃうんでしょうね。う~ん、何てわがままで贅沢な悩みなんでしょう???(笑)
逆に考えれば、それを手に入れることが出来ないからこそ、その限られた環境の中で創意工夫し、より質の高いものを求めてがんばれているのかもしれない。
忙しかった一日を振り返り、今日関わったすべての人たちにきちんと対応することが出来たのだろうか?と反省をする中で感じたもどかしさ。
もしかして、これってきちんと出来ていないことに対する自分自身のいいわけ???(苦笑)

-代表者ブログ, 日記

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)