大空を見上げて、大きな期待を!!でも、最悪への備えも忘れずに。

日本に限らず、世界の情勢が今のようになっていなかったら、今日は東京オリンピックの開会式が行われていた日。

華やかで、盛大な開会式が行われるはずだった東京は、昨日、過去最多の感染者数を記録し、明るい見通しが立たない状況。東京に限らず、全国各地で感染者数は増加傾向にある中で、国民としてどうすることが正解なのか?この先どうして行けばいいのか?誰もがその答えを見出せず、戸惑っていることだろう。

そんな大きなことでなく、自分の身の回りだけでも、いつどうなってもおかしくない状況が続いている中で、今の自分にできることをしながら、まずは自分を含め、周囲の人たちみんなが安心・安全を感じられる日々を過ごしたいものだと願う。

だからと言って、決して下を向いて、耐え忍んで、日々を過ごそうと思っているわけではない。

いつだって、最善の未来を期待し、前向きにいきたい。

ただ、常に最悪の未来も想定し、そちらへの準備や対策も忘れず、いざというときに困って身動きができないようなことは避けられるようにしておきたい。

それが、今の自分たちにできること、というか、自分たちがしておかないといけないことだと思っている。

そんな今日、夜8時から約1分半の間、全国約120箇所で一斉に花火が打ち上げられるそうです。これまた生憎の空模様になりそうな天気予報ではありますが、それも含めてその時間に夜空に大輪が花開くことを期待して、みんなで大空を見上げましょう!!

最悪には備えておくべき。

でも、やっぱり、いつだって最善の未来に期待していたい☆

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 教訓

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)