今年の夏休みは…

昨日、出勤中の車の中で報道番組から流れてきた情報。

明治安田生命のアンケート調査で、【今年の夏休みを表す漢字】を調べた結果は以下の通りだったそうです。

1位『耐』

2位『静』

3位『忍』

う~ん…。

完全に通常の夏休みから考えたら懸け離れた漢字ばかりだけど、今年の現状を考えたら納得のいく漢字のオンパレード。ちなみに4位に『家』、5位に『未』と続き、これら1位~5位の漢字をすべて並べて考えると、“『家』『静』かに『耐』『忍』びながら過ごす、予定は『未』定の夏休み”といったところでしょうか?

これはまさに自分自身もその通りで、Selfishの行事ですら、夏休みを目前に控えたこの時期になってもまだ頭を悩ませているところです。子どもたちにとって大きな意味があり、大きな思い出にもなる夏休みだからこそ、できる限りのことをやってあげたいという思いと、この1~2週間、全国的に新規感染者が増大している今の現状で行事の実施に踏み切ってもいいものかどうか…。

そうでなくても、今年の夏休みは例年に比べて短い夏休み。

『耐』だけじゃなく、『静』なだけじゃなく、『忍』だけじゃなく…。

夏休みが終わった時、子どもたちが「今年の夏休みも楽しかった♪♪」って思えるような夏休みにできるよう、そして、我々大人にとっても「いい夏休みだった☆」と思える夏休みになるように、いろんな意味で前向きにがんばりたいですね。

-代表者ブログ, 情報, ひとり言, テレビ

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)