月曜日と“Stay Home”。

週明けの月曜日。仕事に向かう気持ちと身体が、なんとなく重く感じる。大人ですらそうなのだから、休校明けの子どもたちがそんな感じになるのも十二分にわかってあげられます。(←都合のいい時だけ、子どもの味方になる勝手な大人の一人です…苦笑)

以前はそれほどでもなかったこの月曜日の思い感じは、ただ単に年齢のせいではないと思いたい!!笑

理由を考えてみました。というより、勝手な解釈で自分なりの理由付けをしてみました。

やっぱり大きな理由は“Stay Home”。この数ヶ月の新型コロナウイルスの感染予防対策として家でゆっくり過ごすことがすぅ~っかり習慣化しちゃったことで、お休み限らず、時間があるとほとんど動くことなくすごしているので。そんな日曜日の翌日が「シャキッ!!」ってすることもなく…。

オマケに、これまた“Stay Home”の関係でランだったり、自転車だったり、ウォーキングだったりを自粛していたのが、自粛解除になっても勝手に自粛を継続中。(←人はこれを『サボり』と呼ぶ。笑)そのため、運動不足で身体はどんどん鈍る&弛む一方。そうなると必然的に体力も低下する。そう考えたら、月曜日の朝が快適になる要素がどこにもないので、気持ちと身体が重く感じるはずです。苦笑

いろんな意味で完全なる自粛解除には程遠い現状の中で、どこまで“Stay Home”を解除して元の生活スタイルを取り戻すか?の判断は難しいところ。

そうなると、快適な月曜日の朝が訪れるのは、きっとまだまだ先になるんだろうなぁ~。

ってか、そんな日は戻ってくるのか?笑

-代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.