新型コロナに対する19日以降の動向について。【岡山県の発表】

岡山県は、明日(19日)からの県民への対応について、昨日の対策会議にて決定し、その主な内容を示した。

対象期間は6月19日~7月9日。この期間に関しては、その対応を国の方針に沿って、おおむね3週間ごとに見直しをしているとのことによるもののようです。

一番気になる外出については、原則として自由になり、飲食な買い物などは普段どおりの活動を再開してもいいとのことで、仕事や帰省のための県境移動も制限はかからないそうです。特に、緊急事態宣言の解除の遅かった北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川の1道4都県を対象に出されている不要不急の帰省や旅行を控えるようにという要請も、本日(18日)までが対象で他の府県と同様に明日以降は特に制限を設けないそうです。

その他の具体的な対応等につきましては、県の発表内容が記載された以下の画像でご確認いただければと思います。


(※山陽新聞デジタル配信記事より引用。)

完全に終息した上での緩和というわけではないので、すべての人が何もなかったかのように一気に動き始めることはないかと思いますが、これまで自粛の中で動けなかった分、動く人が増えるのは確実なので第2波として感染拡大につながらないことを願うばかりですが…。

いずれにせよ、まだまだ完全に気は抜けない状態ではありますが、いろんな行動制限が緩和され、少しずつ普通の生活に戻っていけること、経済活動が回り始めることはうれしいことですね。

-代表者ブログ, 情報, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.