“7日間ブックカバーチャレンジ”のバトン

最近よくSNSを中心に目にしていた“7日間ブックカバーチャレンジ”なるもの。言葉自体は知っていたものの、その詳細までを調べたりすることなくここまで来ていましたが、知り合いからそのバトンがこちらに届いたため、初めて詳細を調べてみました。

“7日間ブックカバーチャレンジ”とは…
・読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ
・好きな本を1日1冊選び、本についての説明はナシで表紙画像をFacebookへ7日間アップする
・その際毎日1人のFB友だちを招待し、このチャレンジへの参加をお願いする

調べた限りで、自分が把握したルールはざっとこんな感じ。要するに1日1冊表紙画像のみで本の紹介を7日間しながら、併せて1日1人ずつこのバトンを友人につないでいくってことだと自分なりに解釈しました。

ということで、本日バトンを受け取って“7日間ブックカバーチャレンジ”をスタートさせたいと思います。

今回、バトンをつないでくれたのは、沖縄県うるま市にある民泊を経営なさっているSmilax Kurichiのオーナーである栗原ご夫妻の奥さん、ちぃさん。たくさんの友人やゲストがいらっしゃる中からバトンを渡す一人に選んでもらえたことをとっても嬉しく思いました。ただ、最近は情報収集はネット中心でなかなか本を読めていないことも不安だったし、そもそも7日間もちゃんと投稿を続けながらバトンを渡せるのか?と不安いっぱいでもありましたが、せっかく送っていただいたバトンなので、喜びと感謝の気持ちいっぱいで受け取ることにしました♪♪

新型コロナウイルスの影響で外出もままならず、家に引きこもりがちの毎日の中で、こうして遠く離れていてもつながっていると感じられることは本当に幸せなこと。せっかくいただいたこのバトンを、そんなささやかな幸せに変えられるようなバトンにできたらいいな♡

-代表者ブログ, ささやかな幸せ, 読書, 楽しい♪♪

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.