イギリスのEU離脱成立

紆余曲折していたイギリスのEU離脱が本日成立した。

マスメディアの報道を見ているとここまでに至る経緯もなることながら、ここに至っても賛否両論、国民感情が入り乱れている中での今回のEU離脱がイギリスという国にとって、またイギリス国民にとって、これからどういう影響を及ぼすのだろう?って思わずにはいられなかった。

こういった問題は、長い歴史があってこその今なので、本質の部分は第三者ではわかるわけないし、勝手な立場でどうこう言っていい話でもない。ただ、この問題は、というより、この問題に限らず、現代社会で起こっている変化をきちんと認識し、知識として得ておくことは学びとして重要だ。子どもたちの学びの立場で言えば、教科書に掲載されて、実際に学ぶべき内容になることは数年先の話になるだろうが、来年度の入試などでは時事問題の一つとして問われる可能性は十分にあるため、新聞やニュースなどで今のこの変化をしっかり学んでいおいて欲しいし、自分自身、学んでおきたいと思う。

それとは別に、イギリスは日本と同じく、四方を海に囲まれた島国。そして、国土の小ささから、大きな資源を持たない国であるところも似ている。その国で起こることは、この日本でも起こらないとも限らないことだと考えると、しっかり目を向けておくことは自分たちの未来を考えることにもつながる気がする。

いろんなことを考え、学ぶきっかけとして、目を向けていきたい。

-代表者ブログ, 日記, 知識

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.