活動への影響が…。慎重に判断したいと思います。

数日前に少し、本ブログで新型コロナウイルスについて触れましたが、日本での感染者も日に日に拡大しており、街中ではマスクが品切れ状態で買えないという話もたくさん耳にします。中には、「マスクがとんでもない値段で売られている…。」なんて、単なる便乗商売的なうれしくない情報も…。

日本人の感染者数も二桁を超え、その増え方もさることながら、国内での感染者のエリアが広がりつつあるのと、第三次感染の可能性も出てきており、どこにいても完全に安心できるってことはなくなってきましたね。

いろんなイベントや大会が延期や中止になったり、いろんな場所への移動を極力避けたりと、感染拡大を防ぐための動きが加速しています。そういう意味で、気を付けるべきは海外渡航に限らず、国内の移動であっても同じことなので、いろんな面を考慮しながら検討の必要があります。

またそれは移動先の問題だけではなく、時期に関しても同じこと。今回の感染拡大がいつまで続き、どの時点で終息するかによっても変わってくるので、現状を確認しながら計画を練り直す必要も…。


自分自身、過去、海外への語学留学を兼ねての長期渡航を検討していた時期に東南アジアを中心に鳥インフルエンザが大流行し、渡航自体を断念し、結果的に渡航そのものを約1年延期にしたという経験もあります。

そういった意味では、Selfishの活動でも、近いところで春休みの沖縄キャンプに始まり、終息時期いかんでは、夏のまほろばキャンプやSAWANキャンプへの参加等、活動の実施にも影響のある話なので、事態をしっかり見極めながら、子どもたちと預けてくださる保護者の方々が安心・安全に活動に参加できるように慎重に判断していきたいと思います。

現状、すぐに改善や終息は難しいことではありますが、一日でも早く終息し、みんなが安心できる日がくることを切に願っています☆

-代表者ブログ, 日記, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.