痛い経験からの教訓…

生徒のお母さんからの連絡。

がんばってバイトを続けていたのですが、そのバイトを解雇されてしまったとのこと。

真面目な子だし、仕事も一生懸命がんばっていたので心配していなかったのでちょっと驚きました。お母さんが、そこに至った経緯を教えてくださったのですが、その内容が…。

自分が学校行事の関係等でバイトをお休みする際に、友人にそのことを伝えてもらうようにお願いしていたものの、その友人も休んだことで、結局、無断欠勤となってしまっていたことが数回あり、それが原因とのこと。

「自分のすべきことは、人をあてにせず、きちんと自分でする!!」

今回、本人がバイトを失うという代償を払って得た教訓です。

もちろん、そういったことは、他の場面でもいろんな形で伝えてはきていましたが、こちらは伝えきれていなかったということ、そして本人がそのことを甘く捉えていたということ。そういったことも、少し考えてもらえるいいきっかけになったのではないかと思います。

痛い経験から教訓となりましたが、将来に向けてはいい勉強になったと思うので、しっかり次に活かして欲しいと思います☆

-代表者ブログ, 教育について, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.