雨の日にも自転車で片道1時間…

Selfishがある茶屋町エリアは、近隣地域に高校が少ないのが難点…。

最寄りの高校としては、普通科の倉敷天城高校があるぐらいで、少し離れると農業系の興陽高校(住所的には岡山市)、電車の利便性を使えば玉野市内で玉野高校や玉野光南高校などがあり、児島エリアにも倉敷鷲羽高校などなど…。

普通科高校、商業科高校、工業科高校を問わず、ほとんどの高校の選択肢が遠方ばかりで、だいたい自転車で片道1時間コース。

まぁ、高校生のうちは元気なので、それぐらいの距離は問題ないみたいだけど、今日みたいに雨となると話は別で…。

雨の中を1時間自転車をこいで帰って来てる。おまけに部活をやっている子は荷物も多い。そんな中で家に帰り着くだけでも大変なのに、そのまま塾となるとさらに大変。

自分が高校生時代は学校まで片道5分程度の距離だったから、そんなに苦労した記憶がない…。苦笑

そんなこんなの雨の日の授業。かなり濡れつつも教室に現れたDくん。そんな状況をものともせず、しっかり数学の課題プリントや古文のワークに取り組んで、元気に帰って行きました。授業後は、風邪など引かないように、家に帰ってからしっかりケアするように声を掛け、教室から送り出しました。

そんながんばる生徒の姿に、逆に元気をもらいながらがんばっている先生です☆笑

-代表者ブログ, 授業風景, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.