“自由自在”になるために…。嵐・リーダー大野さんの言葉より。

投稿日:

2020年末で、活動休止を発表している嵐のリーダー大野さんの言葉についてのPRESIDENT Onlineのコラムをタイトルに惹かれて読んでみました。

そのタイトルは、

大野智「頑張った分だけ人は自由自在になれる」

非常に興味深く、是非とも知りたい内容。

“自由自在”…。

すごく憧れるフレーズです。

そのコラムの中にこう書かれていました。

与えられた“仕事”で結果を出すことで、本当にやりたいことができる――。

結果を出すということは、周囲の人に自分を認めてもらうということ。それができれば、認められている立場だからこそ主張ができ、自分自身の求める“自由”へとつながる。。。

そこに辿り着く過程について大事なこととして、大野さんはこうも言っています。

「好きなら、やり通せばいいじゃん!ってこと。(中略)捉え方の問題だと思うけど、でも結局『好きか嫌いか』『興味あるかないか』じゃない? 絵を描きたいなら、描いてみて『あ……好きかな、興味あるかな』って思ったら続けるだろうし、『あんまり……』っていうなら、それは才能がないんじゃなくて、興味がないんだよ。」

物事を続け、がんばるために必要な基準は、興味があるかないかということであって、才能があるかないかではないということ。

すなわち、『興味がある=好き』ってことであり、昔から言われている『好きこそものの上手なれ』って言葉は、本当に妙を得ていて、がんばることの本質をよく表した素敵な言葉だと思います。

“自由自在”に生きたければ、今、自分が置かれた環境下でがんばり、周囲の人にきちんと認めてもらう。まずは、そこからがんばって、「欲しいものは自分の力で手に入れる!!」ですね☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言, ことば, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.