「冬至 冬中 冬はじめ」

投稿日:

今日は冬至。

ご存知のように、太陽の南中高度が一番低い日で、一年で最も昼の時間が短い日。南中高度の低さを感じられる一例として、東京スカイツリーの影が、南中高度の一番高い夏至の日が約137mに対して、冬至の日には約1,059mと約8倍もの長さになるそうです。

そんな雑学にちなんで(!?)、写真は今年の夏の東京旅行の時に、東京スカイツリーを捕まえた記念写真。

冬至の今日は、東京スカイツリーのてっぺんが遠くまで逃げすぎてて、捕まえられそうにありません♪♪笑

そんな余談はおいといて…。

冬至を過ぎると、少しずつ昼の時間が長くなり、どんどん春に向けて暖かくなってくれると、寒さ嫌いにとってはとぉ~~~ってもうれしい限りなのですが、

「冬至 冬中 冬はじめ」

なる言葉があって、実際には、冬至は暦の上では冬のど真ん中で徐々に春に向かう日ではありますが、実際には本格的な冬はこれから始まるということらしいです。

この冬はエルニーニョ現象により暖冬だという予報は出ていますが、それはあくまで長期スパンの話。短期スパンでは北からの寒気の影響で冷え込む時期もあるらしく、特に年末の28日頃からお正月にかけては今季一番の冬将軍がやってくる&居座るとの予報で、寒さへの備えが必要になりそうです。

今日から「冬はじめ」かぁ…。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 雑学

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.