「よかった」と言ってもらえてよかった。。。

投稿日:

今日、ライフパーク倉敷で開催された百色の未来の相談会にスタッフの一人として参加してきました。

本ブログでも事前に告知させていただいていましたが、今日のテーマは『みんなで考えよう-ひきこもり-』ということで、様々な形で支援を行なっている3団体のお話を聞いたり、会場内でいろんな交流、そしていつもの個別相談会と盛りだくさんの相談会となりました。

特に今回は、山村エンタープライズからはシェアハウスの利用者やそこから卒業して、現在は一人暮らしをしながらがんばっている当事者の方々のお話を伺うことができ、単に支援する側からの声だけでなく、支援を必要としている人たちの生の声も聞くことができました、きっと来場いただいていた方々の心にもたくさんのメッセージが届いたことだと思います。

その後の個別相談会では、息子さんのことでご相談に来られたお母さんとお話させていただきました。お話が済んだ後、そのお母さんから「今日ここに来て、お話を伺うことができてよかったです。」というお言葉をいただきました。短い時間の相談の中で、決して一つの答えに辿り着けたわけではありません。もちろん、私にはそんな力はありません。でも、いろいろ思い悩まれる閉塞感の中で、自分たちだけで思い悩む必要はないこと、相談できる先はたくさんあること、これまでがんばってきたことは決して間違っていないことを知っていただけただけで、今日の相談会での時間が意味のあるものになったと思います。

だからこそ、「よかった」というお言葉をいただけて本当によかったと感じています。

会場にはSelfishの関係者も数名来られていました。みんなの悩みや困り感がSelfishだけで、すべて完結できるなんて思っていません。だからこそ、こうして広がる支援のつながりの中で、たくさんの方々の力をお借りしながら、子どもたち一人ひとりの未来を拓いていけたらそれに勝る喜びはないと思っています。

「よかった」の輪がますます広がっていきますように☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 活動, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.