西日本豪雨災害

投稿日:

皆さんこんにちは!金光教室のまっちゃんでございます。

 

今回の大雨によって被災されました方々には、心よりお見舞い申し上げます。また、皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

 

岡山県倉敷市に住む僕は、どこかで「岡山は大丈夫じゃろ」と災害についての甘い認識があったのではないかと、改めて考えさせられました。「晴れの国、岡山」でも今回のような災害が起こりうる。ましてや今回の大災害に至るまでの各地での異常気象。他人事ではありません。いつ何時、災害に見舞われるかわかりません。私達は「今回のような災害があったという事実」そして、「もし災害が起きたときにはどうするか」ということを今の子どもたち、後世に伝えていかなくてはなりません。

 

 

 

さて、今回の災害を受けて被災地、被災者の方々に向けて何かできることはないか。と考えた方は多いと思います。実際考えてみてもどうすればいいのか、何ができるか分からないという方も多いのではないかと思います。被災地の片付けを手伝う。必要物資を届ける、募金する等、様々な支援の方法があると思いますが、一番は被災地の方々の意見を聞き、今、何が一番必要であるかを汲み取ることです。こちらが良かれと思ってしたことが、悪く言えば被災者の方々からしたら負担や迷惑になることがあるからです。例えば、支援物資を良かれと思って送り届ける。支援した側は良かれと思って物資を提供しましたが、必要ではない(すでに足りている等)場合もあり、保管場所に困ったり、処分に時間もお金もかかってしまう等の二次的被害に繋がる可能性もあります。

 

今の僕達ににできることは限られているかもしれません。しかし、今こそ、皆で力を合わせる時なのです。被災地の人に「頑張れ!」なんて言えません。「みんなで頑張るのです!」今回の災害の事実と危険性について一人でも多くの人が事実と現状を知ってください!こんな被災地支援の方法があるよと知ってください!そして、力を貸してください!
今すぐにできる方法としては緊急災害支援募金というのをYahoo!さんがされています。→こちらから
その他、ボランティアの募集や義援金の募集も始まってきているようです。


(Yahoo!より引用)

被災地の皆様に一日でも早く安心して暮らせる日が訪れますように。一緒に頑張りましょう!

PR

スポンサーリンク

-金光教室, スタッフブログ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.