宿題3倍

投稿日:

半年後に高校受援を控えている中学3年の受験生にとっては勝負の夏。

本人にはまったくその自覚がないとしか思えないようなTちゃん。
とは言え、去年までの夏休みとはほんのちょっぴりがんばっている様子は見てとれます。

そんな中。

この時期はまだまだ学校の宿題に一生懸命取り組んでいる段階ですが、その宿題の中に英単語『1200語』をノートに数回ずつ書くという物があります。

本人が『毎日200語』ずつと目標を立ててがんばり、今日無事にその宿題を終えました。

が…。

ここで優しい×②先生からの宿題件プレゼントがTちゃんに出されました。

それはその『1200語』をノートに書く課題を、あと2回通り書くという先生からの宿題。

それを伝えると「先生、残念。もうノートが無くなっちゃった♪♪」ってうれしそうに言うので、ちゃ~んと新しいノートを買ってプレゼントしておきました。(笑)

最初は少し戸惑っていたTちゃんも観念したかのように、「わかった。やればいいんでしょ。」と言いながら、取り組み始めました。

勉強はただ単に量をこなせばいいってもんじゃありません。
ある程度効率を考え、自分に合った勉強法でこなしていくことが大切です。

でも、それはそうだけど、時間をかけて努力をしたことは絶対ウソをつくことはありません。
いつか必ず、本人の糧となり、力となって本人を助けてくれます。

そう信じて、大変だろうけどTちゃんにはがんばってもらいたいと思います。

そして、そんなTちゃんをしっかり応援していきます☆ \(^o^)/

PR

スポンサーリンク

-授業風景

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.