受験前日の心得

投稿日:

とうとう明日、明後日に迫った岡山県公立高校の一般入試。受験生の心境はどんな状況で、今、この時間を過ごしているのだろう…。

受験前日ということもあり、本来、今日が授業の子たちも明日からの受験に備えて授業をお休みしている子もいますし、いつも通りに授業に臨み、最後の準備をしている子もいます。

授業をするかしないかも含めて、受験前日において一番大切なことは、平常心で当日を迎えられるようにできるだけ普段どおりの生活をしながら準備を進めること。人生において、特別な日となる入試であることは間違いないですが、それをいかに特別じゃなくするかが大きな意味をもちます。

と、言葉で言うのは簡単ですが、実際にそれを行なうことが決して簡単なことではないので、みんな苦労しているんですけどね…。苦笑

今日のタイトルに『受験前日の心得』なんて書いているので、最後にそれらしいことを少々。笑

受験生の子どもたちには後悔の残らないように、自分の力を出し切ってがんばってきて欲しい。一番の後悔は力を出し切れずに終わってしまうことだと思うので…。

なにより『自分らしく』。

『自分らしく』受験を乗り切るために、前日の今日はいろんな意味で無理をすることなく『自分らしく』いつも通り過ごして、自然体で気負わずに受験で自分の力を出し切ってきてください!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 授業風景

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.