個別指導

投稿日:2008/05/15 更新日:

最近、塾や家庭教師関係の宣伝や広告でよく見かける言葉ですよね。
かく言うSelfishにも【個別指導コース】なるものが存在しますが…。
お金を払って塾や家庭教師による指導を受けると考えたときに“個別指導”という言葉はとても魅力的。
ただ、この『個別指導』という言葉の裏にはいろいろな意味が含まれているし、指導の形態にはそれぞれのメリット・デメリットがあるので、一概に“個別指導=効果”が高いと考えてしまうのは要注意!!
もちろん、個別指導には個別指導の良さがたくさんあります。
個別指導以外でも『集団指導』や『異年齢集団での指導』など様々な指導方法があり、それぞれの指導方法には良さがあります。
一番大切なことは、その子にとってベストな勉強方法がどれなのかということ。成績が伸びている子供と同じ方法で勉強したからといって、すべての子供の成績が伸びるわけではありません。その方法がその子に合っていなければ、いくらやっても伸びるどころか逆効果になることも…。
言葉の持つイメージにとらわれるのではなく、きちんとその内容を確認して、一人一人の適正を考えた上での学習環境を整えるようにしましょう!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.