“大寒”の寒さの中

投稿日:

朝起きてリビングに入り、思わずエアコンのスイッチを押して暖房を入れた。この冬、初めてのこと。ここまでなんとか耐えてやってきていたのに、とうとう寒さに負けてしまった…↓↓。(T_T)

20140120001

午前中は家で書類作成などの仕事をしていたが、手が悴んで字がうまく書けない。足元も冷え込んでくるし、そうなると思考そのものも低下してきてやっていることがバラバラ状態。ちなみにこの時点で部屋の暖房はつけていない。別にガマン比べをしているわけでもないが、外に出たときの温度差を必要以上に感じるのも嫌で、限界を迎えるまではなんとか暖房無しでやり過ごすことにしているのだ。

お昼過ぎからはずっと教室で事務仕事や授業をしていたが、こちらもまた普段以上に室内の空気が冷たく感じられ暖房をつけていても寒くて×②…。

天気予報通り雨が降り始めてからは、気温が少し下がったのか、さらに寒さを感じて震えながら仕事してました。(ちなみに、教室はちゃんと暖房つけてますよ♪♪)

同じく天気予報では「少し寒さが和らぐでしょう。」なんて言ってたから、ちょっぴりその言葉を信じていたのに…。そんな短期的な予報よりも、先人たちの知恵の結晶の暦の方が的を得てるってことですよね。

“大寒”はやっぱり“大寒”であって、ちゃんと寒い日なんですよねぇ…。

おまけに天気予報を無視して自転車で教室に来ちゃった(お昼に来た時にはいい天気だったんですよ‼︎)から、家までの帰り道は泣きそうでした。早めに雨は上がって、道路もそんなに濡れていないだろうって予想だったのに、雨の時間が少し遅かったからしっかり道路は濡れてるし、雨までパラパラする始末。完全に見通しが甘すぎました↓↓。(>_<)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.