受け身

投稿日:2007/05/05 更新日:

とある本の中での登場人物の言葉。
「受け身とはまわりの気持ちを大事にしているということ。
 だが、それはある意味ズルいこと。
 受け身とは、自分からは余計なコトはしないということ。
 相手からオーダーが入り、納得すれば自分が動く。基本的にタダ働きはしない。
 受け身の人はいつもリアクション。相手の行動を見て自分が動く。ムダに動くことは嫌いで、失敗も嫌い。
 まわりと自分のバランス。いつも正しく“つり合う”コトを大事にしている。
 だが、バランスとは正しくなければつり合わないのか?
 控え目な生き方はいい…。だが受け身はダメだ。」
これを読んでどう感じるかは十人十色。
もちろん、反論の人も多いと思う。
でも、自分はいろいろ感じるところがあった。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.