中学1年生。人生初の定期考査に向けて...

投稿日:

5月の後半戦のこの時期は、中学校や高校では今年度最初の定期考査の時期。

そう、そして、ものすごぉ~くあたり前の話ですが、中学1年生にとっては人生初の定期考査となります。

さてさて、Selfishの教室での、そんな中学1年生の様子はというと…。

普段あまり見せないような真剣な顔で勉強に取り組んでいます。

おぉ~~~っ!!

さぞや、しっかり試験勉強ができているんだろうと思いきや、そこにあるのは試験範囲のワーク類を黙々がんばっている姿。

って、それ、普通に締め切りまでに提出するための課題がんばってるだけじゃん…。苦笑

試験範囲の提出物を仕上げることと、試験範囲を一通り見直したら試験勉強した気になる。自分が中学生や高校生の頃を思い返してみても、そんなもんだった気がします。でも、それは本当の意味で試験勉強ができているわけではないってことを、今ではちゃんとわかっているので、先生としては普段からそこらあたりをしっかりと子どもたちに教えてるつもりなんですが、何年、何十年この仕事をして、毎年同じことを子どもたちに教えていても、こちらが目指すゴールには辿り着けません。

自分が学生の頃教えてくれていた先生方も同じような気持ちだったんでしょうね。今、身に沁みてわかります。笑

そんなことをしていては、結果は見るまでもないこと。

成績表が返ってきた時に、イラストのようなことにならないように…。

勉強もさることながら、試験に向けての準備の仕方や取り組み方をしっかり教えていけるようにがんばります☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 授業風景, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.