子どもたちを大きく育てるために必要なことを子どもたちから教わる

投稿日:

先日の研修の中で、ある講師の先生がご自分のお話の最後に1本の動画を見せてくれました。

たった5分弱の企業のCM動画。それを見て、思わず涙がこぼれました。そして自分だけではなく、周囲には涙をぬぐっている方がたくさんいました。

その動画が伝えていたメッセージは決して特別なことではありません。ただ、たくさんの大人が忘れてしまっている『夢』を見ることの大切さを子どもたちが教えてくれます。

20161116001

是非、一度ご覧になっていただきたいと思い、こちらでご紹介させていただきます。

You Tube:『運命を変えるために。もう一度夢を見よう。』

もちろん、見られた方それぞれ、そこから受け取るメッセージは違うと思います。でも、きっと何かあなたの胸に届くことがあるのではないかと思います。

大人が夢を追いかけるのは…

いつだって、大人は子どもにとっての目標でありたい。

大人ががんばっている姿、楽しんでいる姿、夢を追いかけている姿を見て、子どもがその姿に憧れ、自分を重ね、自分の夢を見つけて追いかけるようになってくれたら、大人として最高にうれしいことだと思います。

でも…。

現実を知り、限界を知り、日々の生活に追われる中で、自分が子どもだった頃に大人を見て思い描いていた自分自身の夢をいつの間にか忘れたり、あきらめたりしていませんか?

もしあなたが、自分の夢を見失っていたり、夢が見つけられないでいるのなら、子どもと一緒に夢についてゆっくり語り合ってみてください。

きっと子どもが教えてくれるはずです。

そして、思い出した夢を追いかけ、楽しく生きる姿を子どもに見せてあげてください。

すると、その姿を見た子どもは、そんな大人に憧れて、大きな夢とともに成長してくれるはずです☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.