教え子の成長

以前の教え子から連絡があった。
最初に出会ったのは、かれこれ15年近く前。
当時はいろいろあって大変だった彼との付き合いは、今でも忘れられない思い出がたくさんある。
直接指導することがなくなった今も、忘れた頃に連絡をくれ、彼の相談にのったりしている。
そんな彼が、これまでの自分を顧み、これからの自分の進むべき道を考えた結果、一つの答えを見つけた。
そして、その新たな道を進む上でのアドバイスを求めてきた。
長い時間の中で、たくさんの人と出会い、いろんな経験をし、そして彼が自分自身で見つけた答え。
他の誰から言われたわけでもなく、自分の力で辿り着いた答え。
その話を聞いたとき、彼の大きな成長を垣間見ることができ、とてもうれしくなった。
あの頃の彼からは想像もできないようなその選択に驚くと同時に、本当に人を成長させるのは、環境と時間だということを改めて感じた。
子どもたちが成長するお手伝いをしている先生という仕事は、その環境を少しでもいい形で整え、その成長する時間を共に過ごし、そして見守ることなんだと改めて思った。
彼はそのことを、彼自身の成長を持って、私に教えてくれた。
そんな成長した彼を誇りに思うし、そんな彼の答えを全力で応援したいと思います!!

-教育について

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)