褒められて帰る後ろ姿

火曜日の夕方には、いつも元気でにぎやかな3人組のクラスがあります。

男の子ばっかりなので元気であたり前、にぎやかであたり前。そこはしっかり肯定しつつ、彼らに身に付けて欲しいのは、場面に応じて気持ちを切り替えて、落ち着いて学習に取り組めるようになる力。

1対1の授業なら、教室内の自分以外の人は先生だけなので気持ちの切り替えは比較的作りやすい場面が多いのですが、複数のクラスの授業になると刺激が多い分、そう簡単にいかないことが多い。もちろん、この3人はそこをトレーニングすることも目的の一つとして取り入れているため、意図的に1対3の授業をしています。

そこが苦手でトレーニングをしているわけですから、きちんとできずに授業中に怒られることやお迎えの際にお母さんに「今日は授業中に…」といったお小言報告をすることもしばしば。というよりは、たいていそうかな⁉︎笑

そんな3人が、今日はとてもうまく切り替えができて勉強をがんばれました‼︎

休憩時間後も、いつもは「始めるよ♪♪」の先生の声で授業に入るのに、今日はなんと、先生が教室に行った時にはすでに静かに勉強に取り組めていました。スゴイ‼︎

というわけで、今日のお迎え時には「今日は3人ともすっごく良かったです‼︎」と先生から褒められ、それを聞いたお母さんからも褒めてもらいご満悦♪♪

もちろん、「どうしたんかな?珍しくがんばったりするから台風が来るんよ。」というお約束的なツッコミ会話が忘れずにされたことは言うまでもありませんけど☆笑

これがいつもの光景になると最高なのですが、そう簡単にはいくわけがありません。

が、少しずつ、その頻度が高められ、場面に応じてうまく自分の気持ちをコントロールできるようになるといいな☆

褒められてからお母さんと一緒に帰る後ろ姿は、いつもより軽やかな足取りでとてもうれしそうでした♪♪

20150908001

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-代表者ブログ, ひとり言, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.